スケッチの「お買い物」ならココがおすすめ 2017年度

(妻より)。風景画が苦手で購入したのですが!説明がわかりやすくて!本当に見てるだけで楽しい一冊です。皆さんのレビューを見て購入しました。

3月8日 おすすめ♪

2017年03月08日 ランキング上位商品↑

スケッチ学校では教えてくれない風景スケッチの法則 [ 増山修 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

色使いが素敵なのでまねて挑戦しています。学校の課題に・・・と!この本と!本の指示通りガッシュ絵の具を使う場合は!本番前に!ちがう紙で練習されたほうがいいかと思います。宮崎駿監督作品の背景美術を担当されていた!増山修さん著の風景スケッチの法則本。画像盛りだくさんでポイントが書かれていて!とっても優しい(≒易しい)本です。*補足*絵の具がガッシュ(アクリル)なので!水の加減やぼかし方など!水彩画とはすこし性質が違います。なかなか描くのが難しい川の流れ、木、陰のつけ方も、この本を見ると描きたくなること間違いなしです。光や影の入り方の性質、草と地面の入り組み方など、見ていながら気がついていない、描く対象物の「実際の性質」が解説されているので、対象物を注意して見るようになりますし、そこを注意して描くだけで前よりリアルな絵が描けるようになるんじゃないかなと思いました。購入して良かったと思います。絵をかくのが好きな子供に購入しました。意外と気づかなかった筆の使い方などもあって絵を描くのが楽しくなりそうです。小学低学年の子供にはまだ難しすぎたようなので、小学高学年ぐらいからでしょうか。子供のために購入してみましたが!大人でも楽しめる1冊です。学校ではただ書くだけでしたが!筆の使い方!視点の置き方など描く方法など基本的な事から書かれています。ちょっとした書き方のポイントが図で説明されていて、興味深いです。これからの実践が楽しみです!トールペイントをしているので 景色を描く時!別の方向から参考にならないかと思い購入しました。筆運びなど違う面も多々ありますが 遠近だったり 描く法則が有ったりでとても興味深いですこんなにきれいに描けるようになりたいな。なるほどと感心します。妻へのプレゼントで購入しました。ほかの方のコメントにもあったように!学生のときにこの本に出会っていれば!もっと絵を描くことを楽しめたのではないかと思います(^_^;)誰でも描ける 風景スケッチ9つのコツという本も一緒に購入しました。本当は!著者の絵画教室に通いたかったのですが東京まではいけなかったので。掲載作品は感動するものばかりでしたが!個人的には透明水彩を使って描く方法が知りたかったので残念です。絵が大好きな娘の為に購入。透明水彩の技法だと思い込んで購入しましたが!ガッシュッを使って描く風景画でした…。雲の描き方など何種類かあって詳しいです。絵を書くのが大好きな孫へプレゼントです。心がいやされました。定年を向かえ久々に描き始めた父は絶賛です。内容も一部重複してるので。もっと早く購入しておけばよかったなと思いました。中学の娘も、最初苦戦したもので(汗)新品なのできれいな本で嬉しいです。とても喜んでくれました。絵は感性で描くものとおもっていても!基本はやはり解っていないといい絵はかけないのですね。こんなふうに教われば楽しい絵が描けたのにと思います。掲載作品は!鑑賞するだけでも十分価値があると思います。同じ作者の「水彩画の描き方〜」よりも!くわしく解説してあるので!こちらの本1冊で十分かと。とても役に立っている様です。買ってよかったです。